服装

服装

超軽量!パタゴニアの化繊インサレーション・マイクロパフフーディを冬山移動時に使った感想をまとめます

パタゴニアの超軽量な化繊インサレーション(防寒着)にマイクロ・パフシリーズがあります。 超軽量で濡れに強い上に、ダウンのような保温性も兼ね備えていると公式で謳われていいたので、長年使っていたウルトラライトダウンジャケットの代わりとい...
服装

パタゴニアのキャプリーン・サーマルウェイトを冬山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの定番ベースレイヤーシリーズでキャプリーン・エアに次いで保温性の高い「キャプリーン・サーマルウェイト」 裏面の凹凸が汗抜けをよくして、汗冷えを抑えてくれる優れものとSNSやアウトドア関連サイトで高評価のようです。 パ...
服装

パタゴニアのキャプリーンミッドウェイトを冬山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの定番ベースレイヤーシリーズの中でも、秋冬に使うことをターゲットにした長袖Tシャツに「キャプリーン・ミッドウェイト」があります。 レイヤリングに適したスルッとした表面に、汗冷えしづらい裏面の加工など、古くからあるアウトドア...
服装

冬の足音が聞こえてきた早春や晩秋の関東圏低山へ登るときに着ていく服装を紹介します

暮れも押し迫る11月から12月に掛けての期間や、春の息吹を感じ始める3月から4月までの期間は、街中でも何を着ていくと適切なのか迷う時期です。 そんな時期に山赴くとなると、更に着ていく服に迷うのではないでしょうか。 そんなときこ...
服装

肌寒い冬場の関東圏低山へ登るときに着ていく服装を紹介します

暮れも押し迫る12月から翌年1月に掛けて、または春の息吹を感じ始める2月から3月にかけての期間は、街中ではコートやマフラー、毛糸の手袋が必要な寒い日々が続きます。 この時期、関東圏の山々に登ると、澄み渡った冬空の下、遥か遠くの山並み...
服装

暑い夏場の関東圏低山へ登るときに着ていく服装を紹介します

一般的に山の上は涼しいというイメージがあります。 気温減率と呼ばれる現象により、高度が100m上がる度に気温が0.5度下がっていくのが主な要因ですが、それでも夏場の関東圏の低山は猛暑です。 近年、夏場の都心は気温30度をラクラ...
服装

涼しい春先や秋口の関東圏低山へ登るときに着ていく服装を紹介します

桜の華やかな春先や紅葉の映える秋口は、都心の気温として20度を下回るときがあったりと、意外と涼しい印象がありますよね。 街中で涼しく感じるということは、山の上では肌寒いくらいの気温です。 実際に、稜線や山頂で立ち止まっていると...
服装

パタゴニアのキャプリーンクールメリノを夏山登山に利用した感想をまとめます

2021年夏よりキャプリーンクールシリーズに加わった「キャプリーン・クール・メリノ」。 メリノウールをメインにリサイクルポリエステルと混紡することで、天然素材特有の防臭力や保温力を維持しつつ、速乾性も高めようという、なかなかに「攻め...
服装

パタゴニアのキャプリーンクールトレイルを夏山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの名作ベースレイヤー「キャプリーンシリーズ」。 その中に1種類、コンセプトのよく分からないTシャツがあります。 その名も「キャプリーンクールトレイル」。 ネーミングからトレラン向きの軽量で動きやすい特徴があるの...
服装

パタゴニアのキャプリーンクールライトウェイトを夏山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの夏山向けのベースレイヤー「キャプリーンシリーズ」の中で、最も軽く、激しい発汗を伴う運動に適しているTシャツ「キャプリーン・クール・ライトウェイト」。 ピッタリと肌に吸い付いて汗を吸収発散し、体をサラッとするタイプのTシャ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました