山行

山行の記録|倉岳山〜高畑山〜九鬼山〜御前山と秀麗富嶽の4座を繋げてみました

毎年1月から2月にかけての関東圏は、天候が安定していて空気が澄んでいることが多く、山頂からの眺めも遠くまではっきりと見通せる素敵な風景が期待できます。 標高も2,000mを超えるような山が少なく、スタート時点こそとても寒く感じますが...
服装

超軽量!パタゴニアの化繊インサレーション・マイクロパフフーディを冬山移動時に使った感想をまとめます

パタゴニアの超軽量な化繊インサレーション(防寒着)にマイクロ・パフシリーズがあります。 超軽量で濡れに強い上に、ダウンのような保温性も兼ね備えていると公式で謳われていいたので、長年使っていたウルトラライトダウンジャケットの代わりとい...
山行

山行の記録|扇山〜百蔵山〜岩殿山(途中)と秀麗富嶽をハシゴしてきました

山梨県の大月市には、秀麗富嶽十二景と呼ばれる場所があります。 その名の通り、富士山への眺望に優れた高所のことを指しており、特に冬の時期は空気が澄んで抜群の眺めを楽しめるということで、今回はその中の3座、扇山、百蔵山、岩殿山の三座を繋...
山行

山行の記録|強風の三つ峠で初日の出を拝んできました

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 山屋ならば、 「元旦はどこかの山頂から初日の出を拝みたい。あわよくば、朝焼けの富士山も一緒に眺められたら最高」 などと思うのも別段変わった考...
山行

山行の記録|新雪の大菩薩連嶺ど真ん中を歩いてきました

12月も後半戦、関東圏の山々でも降雪、積雪の声をよく聞くようになりました。 この日も、山中で降雪があったとの話を聞いたので、先週途中半端に帰ってきてしまった大菩薩連嶺の続きをやろうと、湯ノ沢峠から北方に向けて歩いてきてみました。 ...
服装

パタゴニアのキャプリーン・サーマルウェイトを冬山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの定番ベースレイヤーシリーズでキャプリーン・エアに次いで保温性の高い「キャプリーン・サーマルウェイト」 裏面の凹凸が汗抜けをよくして、汗冷えを抑えてくれる優れものとSNSやアウトドア関連サイトで高評価のようです。 パ...
山行

山行の記録|初冬の澄み切った空の下、南大菩薩連嶺から富士山を眺めてきました

12月も中旬に入り、関東圏の低山でも降雪を記録するようになってきました。 雪が降ると気温が下がり、大気中の水蒸気が少なくなるので空気が澄んできます。 そんな日の富士山はとてもきれいに見えることが多いので、どうせなら秀麗富嶽に名...
服装

パタゴニアのキャプリーンミッドウェイトを冬山登山に利用した感想をまとめます

パタゴニアの定番ベースレイヤーシリーズの中でも、秋冬に使うことをターゲットにした長袖Tシャツに「キャプリーン・ミッドウェイト」があります。 レイヤリングに適したスルッとした表面に、汗冷えしづらい裏面の加工など、古くからあるアウトドア...
山行

山行の記録|紅葉見納めに伊豆三山から金冠山まで通して歩いてきました

12月に入ると関東圏の低山たちは、紅葉も枯れ落ちて冬山の様相を呈してきます。 その中で、伊豆方面の低山については標高が低く気温も高めだからなのか、一部でまだ色づく山々を楽しめる場所が少なからず残っています。 今回は、数少ない1...
山行

山行の記録|日の短くなった秋口に沼津アルプスから葛城山まで繋げて歩いてみました

伊豆稜線歩道の山々や愛鷹の山々から沼津方面を見ると、大抵の場合目につく山々として沼津アルプスというのがあります。 沼津の市街地の南に位置して、東西に広がる形で伸びる小さな山々の連なりなのですが、最高峰の鷲頭山の山容がてっぺんがとんが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました