登山初心者入門|登山服をモンベルで揃えるとどんな感じ?季節別コーデを紹介

服装

国内最大級のアウトドアブランド「モンベル」。

多機能、高性能なアイテムを良心的な価格で提供してくれるので、多くの登山者が活用している人気のブランドです。

もちろん、登山の初心者には一番にオススメできるブランドなのですが、昔からモンベルのウェアはデザインがイマイチとの意見があり、年配の登山者からはモンベルはダサいから自分は海外アウトドアブランドのウェアを愛用しているという声も聞かれたりします。

これから登山を始めるにあたり、どうせなら人から笑われることのない格好でデビューを飾りたいものですよね。

そこで、最新のモンベル製のウェアでもダサいものなのか、この記事の中で確認していきたいと思います。

まずは、標高1,000m~2,000mの里山登山を想定して、私がチョイスしたモンベルウェアを季節ごとに組み合わせて紹介していきますので、ご自身の目で見て、本当にダサいのか、それとも全然カッコいいのか、ご判断いただければ幸いです。

わたしは15年前から登山を始め、現在でもほぼ毎週、関東近辺の山々を歩いています。

そんなわたしも、登山をはじめて間もない頃から今に至るまでの間にモンベル製のウェアや小物には随分と助けられてきました。中でもレインウェアの秀作「ストームクルーザー」に至っては、登山を始めたときに購入して以来、未だに現役で活用しています。

そんな長いモンベル着用歴を持つ者の意見ということで、一定量信頼いただいても差し支えは無いのではと考えています。

本記事をお読みいただいて、あなたの山デビューを飾るカッコいい登山服を見つけることができれば幸いです。

この記事でわかること
  • 標高1,000m~2,000mの里山登山に最適なモンベルウェアの組み合わせがわかる
  • モンベルの世間での評判がわかる

登山服をモンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例

それでは、標高1,000m~2,000mの里山登山を想定した登山服を、モンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例を述べていきます。

すべてレイヤリング(着合わせ)すること前提での組み合わせとなります。もし、レイアリングについてよくわからない場合、まずは、次の記事を確認してから、読み進めていただければ頭にスッと入るかと思います。

標高1,000m~2,000mの山を想定した登山服をモンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例
  • 春秋の登山シーズンに最適なウェアの組み合わせ
  • 夏の暑い時期に最適なウェアの組み合わせ
  • 冬の寒い時期に最適なウェアの組み合わせ

春秋の登山シーズンに最適なウェアの組み合わせ

はじめに、春秋の登山シーズンに最適なモンベルウェアの組み合わせについて紹介します。

まず春秋の涼しい時期に着る服装の基本パターンを示した上で、それぞれのカテゴリで最適なモンベルウェアをあげていきます。

春秋の涼しい時期の服装の基本パターン

詳しく内訳が知りたい場合は、次の記事を参考にしてください。

ここから、わたしのチョイスしたカテゴリ別の最適なモンベルウェアのリストです。

インナー

【モンベル】ジオライン L.W. Tシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高い半袖モデルです。また、薄手で、伸縮性にも優れ、重ね着がしやすくなっています。

ミドル

【モンベル】ジオライン L.W. ハイネックシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデルです。首元まで暖かいハイネックタイプです。

アウター

【モンベル】ストームクルーザー ジャケット Men's
卓越した防水性・透湿性、そして軽量性。全てを備えた究極のレインウエアがストームクルーザーです。縫製箇所を極限まで減らす独自のパターンと、しなやかな着心地を生み出すGORE® C-ニット™バッカーテクノロジーにより、かつてない着心地のよさを実現しました。すっきりとした無駄のないシルエットで、ウインドブ...
【モンベル】ストームクルーザー パンツ Men's
モンベルを代表するレインウエア「ストームクルーザー」は、縫製箇所を減らすなどの大幅な軽量化と同時に、GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することで、これまでにない柔らかな着心地を実現しました。細部に至るまで徹底した防水・はっ水処理を施し、ウインドブレーカーや防寒着としても活躍します。
【モンベル】EXライトウインド パーカ
独自の超軽量・極薄素材を使用したウインドシェルです。細部に至るまで徹底した軽量化を追求。風の侵入を防ぎながらも、こもりがちな熱気を効果的に放出し、激しい運動時でもドライな着心地をキープします。ポケッタブル仕様で手のひらに収まるほどの収納サイズを実現し、トレッキングやランニングなどで活躍。風によるばたつきを抑えるため、や...

ボトム

【モンベル】ストレッチ ライトパンツ Men's
サラサラとした風合いと抜群のストレッチ性を持つ素材を使用。登山からキャンプまで幅広く活躍します。
【モンベル】ジオライン L.W. トランクス Men's
優れた吸水拡散性を備え、発汗量の多いアクティビティに最適なトランクスです。前開き付き。
【モンベル】メリノウール トレッキング ソックス
優れた保温性と吸放湿性を備えたウールを使用したソックスです。防臭効果にも優れ、防縮加工により洗濯時の縮みも少なくなっています。登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。

小物

【モンベル】サウスリム ハット
速乾性に優れ、コットンのような優しい肌触りの素材を使用したハットです。発汗量の多いアクティビティから普段使いまで幅広く活躍。はっ水加工を施しているため水や汚れをはじき、メンテナンスも容易です。
【モンベル】WIC.クール ネックゲーター
抜群の通気性と吸水拡散性を備えたネックゲーターです。首元から目元まですっぽりと覆うことが可能で、炎天下でも効果的に日差しを遮ります。上部に設けた伸縮性を持つひもとコードロックでフィット感を調節することができ、鼻にあたる部分には樹脂製の芯を入れることでずり落ちを防ぎます。光触媒効果による消臭機能を備え、汗をかきやすい季節...
【モンベル】トレールアクション グローブ Men's
ストレッチ性に優れるしなやかな生地を使用した中厚手のグローブです。裏面を起毛させることで、適度な保温性と吸水拡散性を備えています。フィット感が高く、オーバーグローブとの併用にも適しています。指先と手のひらには滑り止めプリントを施しています。
【モンベル】マイクロタオル フェイス
薄手で軽量・コンパクトながら、抜群の吸水拡散性を持つマイクロファイバーを使用した高機能タオルです。水で濡らして首に巻くだけで、クーリング効果を発揮します。携行時は丸めてテープで留めることでコンパクトに収納できます。

夏の暑い時期に最適なウェアの組み合わせ

続いては、夏の暑い時期に最適なウェアの組み合わせについて紹介します。

ここでも、まずは夏の暑い時期に着る服装の基本パターンを示した上で、それぞれのカテゴリで最適なモンベルウェアをあげていきます。

詳しく内訳が知りたい場合は、次の記事を参考にしてください。

ここから、わたしのチョイスしたカテゴリ別の最適なモンベルウェアのリストです。

インナー

【モンベル】ジオライン L.W. Tシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高い半袖モデルです。また、薄手で、伸縮性にも優れ、重ね着がしやすくなっています。

ミドル

【モンベル】ジオライン L.W. ハイネックシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデルです。首元まで暖かいハイネックタイプです。

アウター

【モンベル】ストームクルーザー ジャケット Men's
卓越した防水性・透湿性、そして軽量性。全てを備えた究極のレインウエアがストームクルーザーです。縫製箇所を極限まで減らす独自のパターンと、しなやかな着心地を生み出すGORE® C-ニット™バッカーテクノロジーにより、かつてない着心地のよさを実現しました。すっきりとした無駄のないシルエットで、ウインドブ...
【モンベル】ストームクルーザー パンツ Men's
モンベルを代表するレインウエア「ストームクルーザー」は、縫製箇所を減らすなどの大幅な軽量化と同時に、GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することで、これまでにない柔らかな着心地を実現しました。細部に至るまで徹底した防水・はっ水処理を施し、ウインドブレーカーや防寒着としても活躍します。
【モンベル】EXライトウインド パーカ
独自の超軽量・極薄素材を使用したウインドシェルです。細部に至るまで徹底した軽量化を追求。風の侵入を防ぎながらも、こもりがちな熱気を効果的に放出し、激しい運動時でもドライな着心地をキープします。ポケッタブル仕様で手のひらに収まるほどの収納サイズを実現し、トレッキングやランニングなどで活躍。風によるばたつきを抑えるため、や...

ボトム

【モンベル】ストレッチ ライトパンツ Men's
サラサラとした風合いと抜群のストレッチ性を持つ素材を使用。登山からキャンプまで幅広く活躍します。
【モンベル】ジオライン L.W. トランクス Men's
優れた吸水拡散性を備え、発汗量の多いアクティビティに最適なトランクスです。前開き付き。
【モンベル】メリノウール トレッキング ソックス
優れた保温性と吸放湿性を備えたウールを使用したソックスです。防臭効果にも優れ、防縮加工により洗濯時の縮みも少なくなっています。登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。

小物

【モンベル】サウスリム ハット
速乾性に優れ、コットンのような優しい肌触りの素材を使用したハットです。発汗量の多いアクティビティから普段使いまで幅広く活躍。はっ水加工を施しているため水や汚れをはじき、メンテナンスも容易です。
【モンベル】WIC.クール ネックゲーター
抜群の通気性と吸水拡散性を備えたネックゲーターです。首元から目元まですっぽりと覆うことが可能で、炎天下でも効果的に日差しを遮ります。上部に設けた伸縮性を持つひもとコードロックでフィット感を調節することができ、鼻にあたる部分には樹脂製の芯を入れることでずり落ちを防ぎます。光触媒効果による消臭機能を備え、汗をかきやすい季節...
【モンベル】トレールアクション グローブ Men's
ストレッチ性に優れるしなやかな生地を使用した中厚手のグローブです。裏面を起毛させることで、適度な保温性と吸水拡散性を備えています。フィット感が高く、オーバーグローブとの併用にも適しています。指先と手のひらには滑り止めプリントを施しています。
【モンベル】マイクロタオル フェイス
薄手で軽量・コンパクトながら、抜群の吸水拡散性を持つマイクロファイバーを使用した高機能タオルです。水で濡らして首に巻くだけで、クーリング効果を発揮します。携行時は丸めてテープで留めることでコンパクトに収納できます。

冬の寒い時期に最適なウェアの組み合わせ

最後に、冬の寒い時期に最適なウェアの組み合わせについて紹介します。

ここでも、まずは冬の寒い時期に着る服装の基本パターンを示した上で、それぞれのカテゴリで最適なモンベルウェアをあげていきます。

詳しく内訳が知りたい場合は、次の記事を参考にしてください。

ここから、わたしのチョイスしたカテゴリ別の最適なモンベルウェアのリストです。

インナー

【モンベル】ジオライン L.W. ハイネックシャツ Men's
軽量で速乾性に優れているので、寒い季節の激しく汗をかく運動や、夏場のウォータースポーツなど、オールシーズン活躍する汎用性の高いモデルです。首元まで暖かいハイネックタイプです。

ミドル

【モンベル】クリマエア ジャケット Men's
毛足が長く、抜群の保温性と軽量性を実現したフリース素材を使用したジャケットです。適度に体にフィットし熱気がこもりにくいため、中間着として高いパフォーマンスを発揮します。身幅が広いゆったりサイズも展開しています。

アウター

【モンベル】ストームクルーザー ジャケット Men's
卓越した防水性・透湿性、そして軽量性。全てを備えた究極のレインウエアがストームクルーザーです。縫製箇所を極限まで減らす独自のパターンと、しなやかな着心地を生み出すGORE® C-ニット™バッカーテクノロジーにより、かつてない着心地のよさを実現しました。すっきりとした無駄のないシルエットで、ウインドブ...
【モンベル】ストームクルーザー パンツ Men's
モンベルを代表するレインウエア「ストームクルーザー」は、縫製箇所を減らすなどの大幅な軽量化と同時に、GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することで、これまでにない柔らかな着心地を実現しました。細部に至るまで徹底した防水・はっ水処理を施し、ウインドブレーカーや防寒着としても活躍します。
【モンベル】プラズマ1000 ダウンジャケット Men's
モンベルが誇る最高の技術と素材を用いて生み出されたダウンクロージングです。世界最高品質(※)となる1000フィルパワー・EXダウンを封入し、生地には超軽量と耐久性を両立させた極薄シェル素材を採用。キルティングパターンから細部の部材に至るまで徹底的に軽量性を追求しました。インシュレーションウエアの常識を覆すコンパクト収納...

ボトム

【モンベル】ストライダーパンツ Men's
しっかりとした質感の生地を使用し、優れたはっ水性を持つパンツ。優れたフィット感と立体裁断による高い運動性を備え、オールシーズンで活躍します。
【モンベル】ジオライン L.W. トランクス Men's
優れた吸水拡散性を備え、発汗量の多いアクティビティに最適なトランクスです。前開き付き。
【モンベル】メリノウール トレッキング ソックス
優れた保温性と吸放湿性を備えたウールを使用したソックスです。防臭効果にも優れ、防縮加工により洗濯時の縮みも少なくなっています。登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。

小物

【モンベル】メリノウール ジャカード ウォーマーキャップ
カラフルなジャカード柄のキャップです。優れた保温性を持つ、心地よい肌触りのメリノウールを使用。スノースポーツからタウンユースまで、幅広く着用していただけます。ヘッドバンド部の生地を二重にし、フィット感と保温性を高めています。
【モンベル】WIC.クール ネックゲーター
抜群の通気性と吸水拡散性を備えたネックゲーターです。首元から目元まですっぽりと覆うことが可能で、炎天下でも効果的に日差しを遮ります。上部に設けた伸縮性を持つひもとコードロックでフィット感を調節することができ、鼻にあたる部分には樹脂製の芯を入れることでずり落ちを防ぎます。光触媒効果による消臭機能を備え、汗をかきやすい季節...
【モンベル】メリノウール ジャカード ネックゲーター
保温性に優れたメリノウールを、カラフルなジャカード柄に編み立てたネックゲーターです。たいへん滑らかで肌触りが優しく、上部にゴムを入れることでズレにくくなっています。
【モンベル】ウールニットグローブ
暖かなウールを編み込んで、高い保温性とストレッチ性を持たせた厚手のグローブです。手の形状に沿った立体的な編み方により、心地よくフィットする快適な着用感です。
【モンベル】マイクロタオル フェイス
薄手で軽量・コンパクトながら、抜群の吸水拡散性を持つマイクロファイバーを使用した高機能タオルです。水で濡らして首に巻くだけで、クーリング効果を発揮します。携行時は丸めてテープで留めることでコンパクトに収納できます。

モンベルの評判を口コミで確認

続いて、モンベルの世間での評判をSNSとYahoo知恵袋から拾ってみます。

前出したとおり、ダサいけれど適正な価格で一通りの道具が揃うブランドとして、登山初心者におすすめのポジションは昔から変わらないみたいですね。

Twitterの口コミ

Yahoo知恵袋の書き込み

縫製やチャックの取り付けが甘いような気がするけど安くて良いと思う。イメージが悪いとは思わない、他人の目など関係ない。下着や靴下とかほとんどモンベルです。

引用:Yahoo知恵袋

mont-bellは『山用品のUNIQLO』などと形容されることがあるくらい、他メーカーに比べて安くてラインナップが豊富なので、始めに揃えるメーカーとしてオススメできると思います。

引用:Yahoo知恵袋

まとめ

標高1,000m~2,000mの山を想定した登山服をモンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例【春秋シーズン用】
  • インナー:ジオラインL.W.Tシャツ
  • ミドル:ジオラインL.W.ハイネックシャツ
  • アウター:ストームクルーザー(上下)、EXライトウィンドパーカー
  • ボトムス:ストレッチライトパンツ、ジオラインL.W.トランクス、メリノウールトレッキングソックス
  • 小物:サウスリムハット、WIC.クールネックゲーター、トレールアクショングローブ、マイクロタオルフェイス

標高1,000m~2,000mの山を想定した登山服をモンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例【夏シーズン用】
  • インナー:ジオラインL.W.Tシャツ
  • ミドル:ジオラインL.W.ハイネックシャツ
  • アウター:ストームクルーザー(上下)、EXライトウィンドパーカー
  • ボトムス:ストレッチライトパンツ、ジオラインL.W.トランクス、メリノウールトレッキングソックス
  • 小物:サウスリムハット、WIC.クールネックゲーター、トレールアクショングローブ、マイクロタオルフェイス

標高1,000m~2,000mの山を想定した登山服をモンベルで揃えた場合の季節別コーディネート例【冬シーズン用】
  • インナー:ジオラインL.W.ハイネックシャツ
  • ミドル:クリマエアジャケット
  • アウター:ストームクルーザー(上下)、プラズマ1000ダウンジャケット
  • ボトムス:ストライダーパンツ、ジオラインL.W.トランクス、メリノウールトレッキングソックス
  • 小物:メリノウールジャカードウォーマーキャップ、WIC.クールネックゲーター、メリノウールジャカードネックゲーター、ウールニットグローブ

モンベルの評判
  • モンベルはダサイという人もいるけど、一般的に初心者はモンベルから入って次第に浮気する
  • 他メーカーに比べて安くてラインナップが豊富なので、始めに揃えるメーカーとしてオススメ

最初に使う登山服をモンベルウェアで揃えるとどんな感じになるか紹介してきました。

世間の評判を聞くと、やはりダサいという声が聞こえてきてしまいますが、安くて性能もよく商品ラインナップも豊富ということで、選んで間違いないブランドであることがわかってもらえたかと思います。

今回のコーディネートを例に、必要なアイテムを揃えていただき、自信を持って山デビューを飾っていただければ幸いです。

それでは、ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました