登山用ズボンの選び方【これから登山を始める方向け】

ウェア

登山は、足を動かすアクティビティなので、ズボンも適切なものを選ぶことが大事です。どんな基準で選ぶと適切なズボンがゲットできるのか、選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

登山用ズボンを選ぶときのポイントは3つ

登山用ズボンを選ぶときのポイントは次の3つです。

登山用ズボンを選ぶときのポイント
  • 動きやすさ
  • 重さ
  • 機能性

動きやすさ

最初のポイントは、動きやすさです。登山は足場の良い場所だけでなく、岩場や急坂などを歩くことになるので、足運びを妨げないズボンを選ぶことが必要です。

このため、足を楽に動かせるようにストレッチ性の高いズボンを選ぶようにすると良いです。

登山を始めた当初、ズボンなんて汚れてすぐに痛むので、使い捨てできる価格の安いものを選んで履いていましたが、足の上げ下げを妨げて結構な負担になっていました。ひどい時にはズボンが擦れて膝に火ぶくれができたりしてました。

そんな安物ばかり使っていたので、ズボンなんてこんなものだろうと思っていたいのですが、ある時、試しにストレッチ性のあるズボンに履き替えたところ、びっくりするほど足の運びが軽く、こんなにも違うものなのかと驚愕した経験がありました。

なので、価格だけで選ばない方が良いかと思います。

重さ

登山の時、ザックの重量には気を使いますが、着用している衣類の重さにはあまり気を使わない方多いように感じます。ザックの中身と合わせて着用している衣類や靴も負担になるので、そういった部分にも考慮して軽量なズボンを選ぶと良いです。

機能性

Tシャツなどと同じく、ズボンの機能性も重要な選択ポイントです。速乾性や透湿性、撥水性をしっかりと確認して選択するのが良いです。

わたしの場合、スボンの機能の中でも撥水性を重視して選んでます。山では天気が崩れやすく、ちょっとした小雨が降る場面が多いです。また、標高によっては、雲中を歩くこともあり、しっとりと濡れてしまう状況にも出くわします。この時に一々停滞してレインウェアを着用するのは、かなり面倒なので、多少の雨露ならば弾いてくれるズボンを好んで選んでいます。

オススメ登山用ズボン

オススメの登山用ズボンとして、現在、わたしが使っているズボンを紹介します。ズボンは手頃な値段で良質な品質を提供してくれるモンベルで統一しています。

夏用ズボン

実際に夏場で着用しているおすすめズボンの紹介です。

モンベル ストレッチライトパンツ

引用:モンベルオンライショップ

かれこれ10年は使っています。薄手で軽く、透湿性の十分なパンツです。夏場の登山だけでなく、普段使いにも最適です。実際に、裾が擦れてしまったものを普段着として使い回しています。ストレッチ性も十分で、膝が擦れることもありません。

一番気に入っているところが、全てのポケットにファスナーがついているところです。わたしの場合、お財布すぐに取り出せるようにズボンのポケットに入れているので、ファスナーがあると落とす心配がなく安心して山行に専念できて助かっています。

難点をあげれば撥水性が低くて、結構雨や汗が染み込みこんでしっとりしてしまうこともあるのですが、体温ですぐに乾いてしまうので、それほど気にならないと思います。おすすめの一品です。

春秋用ズボン

春秋用には、同じくモンベルの中厚手のズボンを使っています。

モンベル ストライダーパンツ

引用:モンベルオンラインショップ

ここのところ、加齢によるのか足が冷えるとふくらはぎが攣ってしまうので、春秋は少し厚めの生地の本製品を使っています。こちらは5年ほど使っていますが、ストレッチ性、透湿性共に満足しています。そして撥水性も高く、多少の雨風だったらレインウェアなど履かずにそのままガシガシ登ってしまっています。これもおすすめです。

冬用ズボン

冬用というより厳冬期用と言った方が良いかもしれません。関東圏内の冬場の登山は春秋用のストライダーパンツで登ってしまっています。これもモンベルの製品になります。

ライニング トレッキングパンツ

引用:モンベルオンラインショップ

裏地に起毛性のある生地を使っていて、肌触りが良いです。保温性も高くて、天気が良い12月の北アルプスや立山ならば、本製品を履いてて凍えるようなことは無かったです。

逆に、奥多摩や丹沢、奥武蔵といった関東圏内の登山では暑すぎるくらいに感じます。

ズボンだけでなく、登山用ウェア全般の選び方については、次の記事をご覧ください。

まとめ

  • 登山用ズボンを選ぶポイントは動きやすさと軽さ、透湿性や撥水性と言った機能性が重要
  • 長年利用した経験からわかったこと、モンベルのズボンは誰にでもおすすめできる逸品

登山用ズボンは、枝や岩に引っ掛けて破いてしまったり擦れてペラペラになってしまったりするので、費用を抑えたくなると思いますが、寧ろそれなりの価格で高性能なものを着用した方が、歩行がラクになり純粋に登山を楽しめるようになります。

また、これはわたしの経験上のお話ですが、それなりにお金を掛けているということで、破かないよう慎重に歩くようになり、山歩きがどんどん安定していきました。

これから登山を始める方だけでなく、現在登山を楽しんでいる方もズボンを選ぶ際は今回紹介したポイントも加味して選ぶのが良いかと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました